ミルミルミチルの効果的な飲み方とは?

健康について記事一覧

誰でも1度や2度は便秘になったことがあるのではないでしょうか。それほど身近な便秘ですが、では、そもそも便秘とはどのようなものかと問われると、なかなか答えづらいものです。健康な人は毎日排便があると言う人もいると思いますが、なかには常態で2日おきにしか排便がない人もいます。ではそうした人がみんな便秘かというと、いたって健康な人もいます。逆に毎日排便があるにもかかわらず、便秘の人もいるのです。それは1度...

ひと口に「便秘」と言っても、いくつかの種類があります。その代表的なものが機能性便秘と器質性便秘です。機能性便秘胃や小腸や大腸などの消化器官の機能が低下することで起こる便秘です。一般的に便秘と呼ばれるのは、この機能性便秘のことで、一過性のものが多いのですが、なかには習慣化して慢性の便秘になってしまうこともあります。器質性便秘腸のトラブルによって起こる便秘です。腸のトラブルには腸閉塞や腸捻転、腹膜炎、...

ストレスというのは厄介なもので、体にさまざまなトラブルを引き起こします。そのくせ同じ状況に陥ってもストレスの感じ方はひとそれぞれで個人差があり、「こうなると誰でも必ずストレスがかかる」といった、決まった指針があるわけではありません。たいていの人にとっては何でもないことでも、ある人にとっては大きなストレスがかかることもあります。そうしたストレスが引き起こすトラブルのひとつに、便秘があります。ストレス...

女性なら一度はダイエットを意識したことがあるでしょう。ダイエットは本来、日頃の食生活に注意していれば健康的にできるものですが、それには長い時間がかかります。多少の体重ならそれでもなんとかなりますが、問題は一度太ってしまった体をもとに戻すとき。我慢で苦しむのなら、できることなら短期間に終わらせたいもの。誰でもそう考えてしまいますが、それが無理なダイエットにつながってしまうのです。無理なダイエットは体...

女性の便秘は男性の場合ほど単純ではありません。女性は出産するために、男性よりも骨盤が広くなっています。骨盤が広いと腸が骨盤内に落ち込みやすくなり、たるんだ状態になります。食べ物は大腸で水分が吸収されて便となりますが、腸がたるむと、それだけ便が腸を通過するのに時間がかかります。便が大腸に滞留する時間が長くなれば、それだけ水分が吸収されて硬くなり、通過しにくくなります。結果的に便秘になりやすくなります...

便秘の原因となるものには、大別すると食生活と生活習慣の問題があります。便秘の原因となる食生活食物繊維の不足や水分の不足は便を硬くします。また、朝食を抜いたり、食事時間が不規則だったり、無理なダイエットによる食事制限なども便秘の原因となります。このほか玄米食の常用もお奨めできません。玄米食は栄養には問題が無いのですが不溶性食物繊維が多く、消化に悪いのです。便秘の原因となる生活習慣運動不足は腸の働きや...

私たちの体を活動させ、維持していくためには、エネルギーばかりでなく、大量の水分が必要です。運動をすれば汗をかきますし、老廃物を尿として排出する時にも水分は欠かせません。体に溜まった老廃物を排出するためには、1日最低でも500mlの尿を出さなければならないと言われています。老廃物を排出するだけでも、ペットボトル1本分の水分が失われているのです。水分は失われる分を補給しなければなりません。成人が健康に...

腸は運動することで正常な機能を維持していますが、運動のためには筋力を使っています。このため筋力が低下すると腸の機能も低下してしまいます。とくに低下するのは便を押し出す機能です。大腸には水分を吸収する働きがあるため、便は腸に停滞している時間が長くなるほど、硬くなってしまいます。いっぽう、排便のときにも筋力が必要です。筋力が衰えるといきむ力も衰え、うまく排便できなくなってしまうのです。便が硬くなったう...

朝食は一日でもっとも大事な食事と言う方もいます。朝食は寝ぼけている体の器官に刺激を与えて目覚めさせる行為です。朝食をとることで消化器官全体が動き出し、食事をした後は大腸の活動が活発になります。このため排便もしやすくなります。逆に朝食を抜いてしまうと体の器官も目覚めるきっかけを失ってしまい、便秘になりやすくなります。朝食は必ず食べるようにしましょう。ほかにも生活リズムが原因となる便秘に、起床時間や就...

薬剤の服用が原因で便秘になる場合があります。便秘になりやすい薬剤としては抗うつ薬や抗がん剤などがあります。抗うつ薬の副作用として起こる便秘は抗コリン作用と言って、自律神経系に現われる副作用のひとつです。腸の運動が抑制されるために起こります。抗がん剤のなかにも便秘を起こしやすい副作用があるものがあります。また、がんの薬物治療の場合は、抗がん剤による副作用を抑制する薬に便秘の副作用があるものもあります...